×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME > イベント情報 > 映画上映会
拓殖大学HPへ
映画上映会 
2006/07/11(火)

映画上映会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★     国際開発学部 学生活動ネットワーク       ★★★
           
★★       映画上映会 「裸足の1500マイル」        ★★
★★★                                   ★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---------------------------------[PR]--------------------------
Q.拓殖大学 国際開発学部 学生活動ネットワークって?
A. 国際開発学部生のNGO・NPO活動や海外研修などの課外活動
  の情報共有やサポートを行う、学部生主体のネットワーク、
  それが「学生活動ネットワーク(学ネット)」です!
----------------------------------------------------------------

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃     「イン・ディス・ワールド(In This World)」
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学ネットでは、気軽に世界のことを考えるきっかけとして、国際に関するテーマを扱った映画上映会を企画しました。第一回目は、ユニセフ(UNISEF)が大々的に試写会を催した映画「イン・ディス・ワールド」の予定でしたが、DVDが手に入らず、急遽「裸足の1500マイル」の上映となりました!(ご了承願います)

【ストーリー】

1931年のオーストラリア。当時、先住民アボリジニの混血児を家族から強制的に隔離し、白人社会に適応させようとする隔離・同化政策がとられていた。西オーストラリア・ギブソン砂漠の端に位置するジガロングに住むモリーたち、アボリジニの少女三人は、混血児であるがために母親の元から引き離され、収容所に隔離される。しかし、彼女たちは母親に会いたい一心で、収容所を脱出し、母親の待つ故郷に帰るため、オーストラリアを縦断するウサギよけフェンスをたよりに2400キロもの距離を逃走する。著者が母モリー、叔母デイジーに取材して綴った感動のノンフィクション。


【日時・場所】

2006年7月11日(火) 12:45~
拓殖大学 八王子キャンパス 国際開発学部棟 E101教室

【参加費】

もちろん無料です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
△ページ上部へ戻る
Copyrights © 2006 Student Activity Network All Rights Reserved.